« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

玉串(東大阪です。)。

今日もどこかで家が建つ。(こんなキャッチコピーのCMが昔あった気がする)

棟上です。

晴れて良かったです。ほんとほんと。

木造3階建てです。

大工さん5人。レッカー車一台。

0091 

カケヤ(大きな木のハンマー)のカンカンと心地良いリズムと音色。

0071

004 0081

約1時間。1階部分はほぼ組み終わりました。あくまでもほぼです。

そしてこの後、2階の床下地材24㎜針葉樹合板を貼っていきます。

そして3階部分の床下地。。。くりかえします。

今はレッカーを使いますが、一昔前までは手で行っていたんですもんね。

職人さんってすごいな。

| | コメント (2)

2008年2月28日 (木)

自然素材のフロアー。

先日、既製品のフロアーにたいして

「フロアーの表面の柄って同じじゃないんですね?」などと質問をうけました。

そうですね。

既製品の貼り合わせたフロアーであっても表面は木をスライスした単板を貼っているわけなので、同じ柄というわけにはいきませんね。

カラーコピーなどで作るのでしたら同一柄にでもなるでしょうけど。

【木】ですもんね。

一本の木のどこを切っても全く同じ柄は出てきません。金太郎飴のようになっていません。

若干違います。

自然素材のフローリングなどを使うと、柄・色の違いがわかります。

1331

またもロフトから撮影。

白っぽい部分。赤っぽい部分。濃い所。薄い所。

こう上から見るとわかります。これが自然素材の力ではないでしょうか。

「同じ物が無い」これもまた武器ではないでしょうか。

最後に熱くなってしまった弟-MENです。略してOMです

| | コメント (0)

自然素材のフロアー。

先日、既製品のフロアーにたいして

「フロアーの表面の柄って同じじゃないんですね?」と聞かれました。

そうですね。

既製品の貼り合わせたフロアーであっても表面は木をスライスした単板を貼っているわけなので、同じ柄というわけにはいきませんね。

カラーコピーなどで作るのでしたら同一柄にでもなるでしょうけど。

【木】ですもんね。

一本の木のどこを切っても全く同じ柄は出てきません。金太郎飴のようになっていません。

若干違います。

自然素材のフローリングなどを使うと、柄・色の違いがわかります。

1331

またもロフトから撮影。

白っぽい部分。赤っぽい部分。濃い所。薄い所。

こう上から見るとわかります。これが自然素材の力ではないでしょうか。

「同じ物が無い」これもまた武器ではないでしょうか。

最後に熱くなってしまった弟-MENです。略してOMです

| | コメント (2)

2008年2月27日 (水)

東大阪の家。の床。

1791

杉です。

1811

どうも杉です。

どこを切っても杉です。杉のフローリングです。

接着剤を使って貼り合わせたフロアーではなく自然素材100%の杉です。

などと何度もただただ「杉です」と言いたかっただけのブログ担当弟-MENです。略してOMです

寒くてどうかしました。

| | コメント (5)

2008年2月26日 (火)

玉串です。(東大阪ですけど。)

近々上棟予定の玉串の現場。

足場を先行しておきます。

やはり足場があるとないとでは安心感が違いますね。

僕も昔は大工修行をしていた身です。

そうだ。ブログ担当弟-MENです。略してOMです。このくだり久しぶりですね。

棟近くまで上ると足が前に出ない事などありました。こわくて。

足場があると安心感が違いますね。だからといって気を抜いてはダメですが。

101

2人で組みます。

足場を組むのも怖いですよね。

僕も足場を組んでいたことがあります。しかも丸太で。

今のようなピケ足場ではありません。

丸太と番線(太い針金)です。

香港などでは竹で組むんですよね。しかもゴムや紐で。

足場もよくよく見てみるとアートに近いのではないのだろうか?と思うのは僕だけではないはず。

| | コメント (3)

2008年2月25日 (月)

雨漏り。気をつけなければ。いろいろと。

なぜか続きます。

こういうことって続きます。

家の裏で突然「ドサッ」という音がしたらしいです。

なにかと思い調べてみるとコンクリートのような物が落ちていたらしいです。誰かが捨てていったのかしら?不法投棄か?

よくよく調べると上から。2階外壁部分から落ちてきた模様。

007

おおぉっ!?

下地の木が丸出しに。

しかし危なかったですよね。下に人がいなくてよかったよかった。

ほんとよかったです。

023

これか~っ。

おそらくこのクラック(ヒビ)から雨水などが浸入し、木を腐らせ、さらには白蟻被害に。

う~ん。クラック恐るべし。

さてさて。どうして補修しようか。

| | コメント (4)

2008年2月24日 (日)

雪道恐い。

昨夜、雪が降りました。
すこし道路が白く染まりました。
焦ります。
スタッドレスタイヤ買っておこうか。
軽トラックの。
どうしても現場に行かないといけない事とかあるしなぁ。

| | コメント (2)

2008年2月23日 (土)

彩都の家。お久しぶりです。

今日は突然の暴風に驚かされました。雪も降りましたが。

ほんとすごい風。傘をさしている方々がお気の毒でした。

みるみる傘がひしゃげていくんですもの。

車も風の勢いで横に流されます。こわい。

そんな風の話はおいといて。

彩都の現場の進行状況です。

大工仕事がほぼ終わりに近づいております。

最後の追い上げです。

今回の物件では、キッチン周りにステンレスの板を貼ったり、移動キャビンなども大工さんが作りました。

家具みたいなものを作ったこともあります。

なんでも出来るんですね。

そんな彩都の家の内部の写真をチラリと。

0431

↑このスペースはもしや?

0321

↑足場。注・室内です。

もっともっと彩都の事も書かなければ。

ここもまた面白い物件にjなります。

| | コメント (2)

2008年2月22日 (金)

雨漏り探索。東大阪です。

怖いですね雨漏り。

雨漏りが長年に渡ると、木はもちろん腐っていき白蟻発生の恐れも。おーこわい。

「サッシのガラスがビチョビチョなの。」「押入れの中が濡れてるの。」などは雨漏りでなく結露の恐れがあります。

しっかり換気や除湿などお願いします。

0021

これは雨漏りっぽい。きっと雨漏りだな。

調べなくては。

0051

ハシゴ(2段スライダー)もかけたし、さあ調べるぞ。

013

うーん。よくあるクラックか?

一番表層部分の割れならば直接雨漏りの原因に繋がることは少なくもない。

まだまだ探します。

探します。

探します。

ハシゴを上ったり下りたり場所を変え。

で、見つけましたよ。

0151

ほら。下地まで割れて中のラス(鉄で編んだネットのような物)が見えています。

これでは水が入りそうです。

024

ここも。

028

ちょっと大きいヒビだなぁ。約3ミリのヒビ。

外部も定期的にケアが必要ですね。

常日頃、雨・風・雪・熱・冷気から守ってくれているんですもの。

外部も大切にしてあげましょう。

0331

社長が探し当てました。

| | コメント (4)

2008年2月21日 (木)

東大阪の家。電気器具っぽく。

電気器具、照明器具って高いですよね。(もちろん一概には言えませんが)

ウン十万とかしちゃうんでしょうかね。

カッコイイやつだと(なにがカッコイイか一概には言えませんが)ほんと高いんでしょうね。

あまりお金をかけずにどうにか格好付くようなものを作りました。

025

一台12万円也(うそ)

実はカバー部は建具やさんに作ってもらった簡単な障子。

これも大きさによりますが、高くないです。

値段ですか?この大きさだと。それはここのお問い合わせフォーラムからお願いします。

この障子の上には、ごく普通の電気器具が。

ほんと、ごくごく普通の器具です。

026

ちらりと覗く電気器具。

うちの事務所にも付いていそうな電気器具です。

蛍光灯の交換?

大丈夫。

この障子、簡単に外れますから。

| | コメント (4)

2008年2月20日 (水)

東大阪の家。いろいろと出していこう。

003

見学会を終えてからもう3日経つんですね。

早いですね。

そういえば今まであまり完成写真を載せていなかったな。

見学会を終えて3日。どんどん載せていかなければ。

LDKの写真ですね。

床には唐松フローリング。節がたくさんありますね。いいんです。

節もあるもんです。そこは自然素材なのでという事にしておきましょう。

壁には中霧島壁ライトを塗っております。ほとんど真っ白にしか見えませんが、あえてコテムラを付けております。

壁のアップの写真を載せなければ。

で、天井見てください。梁を出して天井を仕上げています。

梁の上が天井の高さになります。

たいていは梁の下で天井です。

この方法だと天井が高く感じれるのではないのでしょか。

ほんの些細なアイデアで天井が高く感じれる。

どうもこの前、同じような内容の記事を書いた気がする。

建具の上のランマ部分にガラスを入れたとか入れてないとか。。。。

| | コメント (6)

2008年2月19日 (火)

東大阪の家。細かいところ。細いところ。

東大阪の家は完成していたのですが、隣の駐車場との取り合いの壁の最後の仕上げが残っていました。

正直に申しまして、見えないっちゃあ見えない箇所。

だかろといって「まあいいか。」じゃすまされません。

それが職人魂です。

それではまたもや狭い所を

0431

奥にいますね。わかりますか?

0421

一度しゃがむと二度と立ち上がれないかも。

0411

はさままりました。

0401

身が削れてしまったようです。(うそです。)

ふざけて写真を撮ったわけではありません。

これだけは言っておきますもう一度。ふざけて写真を撮ったわけではありません。

キチンと仕事をしたという証しがほしかったのです。

そう。証しです。

施工写真って大切だなぁ。

| | コメント (4)

2008年2月18日 (月)

東大阪の家。いろいろ。注.写真が横長になってます。

そう言えば見所的な事を書いていなかった気がする。

たしか書いていない。

見学会が終えた今、色々と見所を書かなければならないのではないのだろうか。

出し渋りもよくありません。よね。

今回の物件東大阪の家の建具の上の部分、ランマ部分にガラスを入れました。

Dsc_0023
わかりますか?
Dsc_0021
この部分。ガラスにしました。
普段なら閉じてしまう部分。
ここをガラスにする事によって空間が広く感じるわけです。(個人差はあります。)
天井が低くて圧迫感がある場合になど是非。

部屋の明かりも通るしね。

ほんのささいな事ですが、これで少しでも広く感じれれば。

東大阪で大きな土地を探すのも大変です。

うちもそうなんですが狭小間口で狭いです。

いかに狭く感じさせないか永遠のお課題ですね。

それはそうと写真が横長になるな〜。

| | コメント (4)

2008年2月17日 (日)

東大阪の家。完成見学会。そして。

朝一快晴。
少し動けば暖かいくらい。幸先いいな。

などと気を良くしていたらまたすぐに雪。

けれども止むと信じていたら止みました。

よかったです。お客様も来やすくなるし。


今日も朝からたくさんの御来店ありがとうございました。
Dsc_0028

親子連れの方
Dscf2344
ご夫婦で
Dsc_0035
お一人でも。

本当に寒い中、雪の降る中御来場頂きありがとうございました。

こんなにも木や自然素材の家に興味のある方がいてるなんて嬉しい驚きです。
昨日から驚きっぱなしです。
仲間が増えたようです。

こうなればなかなか高山工務店の人間だけでは対応が難しいです。
そんな状況を察して今日も阪口製材所・阪口さん(ブログも書いています。)が手伝いにきてくれました。
0131
奈良は吉野から。
ありがたいことです。
これでまたスムーズな対応が出来る事に。
家作り、見学会などもたくさんの方の協力があっての事ですね。

こうして自然素材の家の「輪」が広がれば嬉しいな。

見学会を催して、どういう取り組みでやっている事をわかっていただいて良かったです。

今日のブログは取り急ぎお礼のブログです。

ご近所の皆様、二日間ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

手伝いに来ていただいた方々、助かりました。ありがとうございました。

この冬の寒い日に、ご来場していただいたお客様、ありがとうございました。
モデルハウス「瓢箪山の家。」もございますのでまたこちらの方にもお越しくださいませ。

おまちしております。




| | コメント (4)

2008年2月16日 (土)

東大阪の家。完成見学会。

焦った。あー焦った。

午前10時過ぎに雪が降り始めました。こりゃ積もるなと言わんばかりに。

先週の大雪を思い出しました。みるみる雪が積もったあの日。

と思ったのも束の間。

すぐに止み、太陽が顔を出し、来て下さったお客様と「晴れて良かったですね~。」なんて会話を繰り広げることが出来ました。

そんなこんなで無事に見学会一日目を終えることが出来ました。

1991

ありがたいことにたくさんの御来店。

自然素材に興味のある方が多かったです。結構みなさん自然素材について考えてくれているんですね。嬉しい驚きです。

そういったお客様の対応に阪口製材所・阪口さん(ブログも書いています。)が対応してくれていました。身のある話で。
僕も横でふんふんと聞いていました。

是非皆様にも聞いていただきたいお話でした。

見学会一日目も終えたことなので内部の写真を少し。

0311

ロフトから望む。

0411

白い壁と杉の天井と床。

0461

日の当たる和室と畳の匂い。

などなど。

また、ささやかではありますがお土産なども用意しています。

ほんとささやかですよ。

0221

見慣れたアレ。

| | コメント (3)

2008年2月15日 (金)

とうとう明日。完成見学会。

明日、と言っても1時間後には日付が変わる。

Scan39

完成見学会が、もう数時間後に。

どうも雪が降るらしい。

ここにきて雨(雪も)男っぷりを発揮してしまった。

いや、まだ諦めません。

どなたか晴らしてください。晴れ男っぷりを発揮してください。人任せですかね。

とにもかくにも

お待ちしております。

雨男のブログ担当弟-MEN。略してOMでした

| | コメント (3)

2008年2月14日 (木)

もうじき東大阪の家完成見学会。

■■■■■■■■■

「ごくせん」がまたやるらしい。

またイケメン揃いらしい。

しかし世の中イケメン多いな。

■■■■■■■■■

今日は何の日?わかりません。祝日、祭日でもないし。

さて気を取り直して。

もうすぐです。

「東大阪の家。完成見学会」は。

16、17日ですよー。

雨、雪など降りませんように。

まず僕が雨男なので困っております。しかし周りの連中が晴れ人間なので大丈夫だと思います。

雨が降ろうが雪が降ろうがお待ちしています。

さて、またここで少し話を戻します。

先日、中学生が体験学習に来た。そんな話をした。

実際に大工道具を触らしてあげた。

ノミも触らせてあげた。実際に木に穴を開けてみる中学生。

最初は四苦八苦していたけど、少し道具の使い方を教えてあげるとスイスイと使いこなし始めた。

スイスイは言いすぎか。

大工道具もほんの知識を持つだけで使いやすくなります。

ノコギリの縦びき(木を縦方向に切る)、横びき(木を横方向に切る)って知ってます?

015_2

こんな加工も。

手ノコとノミと金槌でこんなこともできます。

ほんの少し道具にたいして知識をもつだけで俄然加工がやりやすくなると思います。

また、そのうち。そのうちですが道具の扱い方をここで紹介できればと思います。

出来るだけわかりやすく説明できればと思います。

がんばります。

雨男のブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

2008年2月13日 (水)

地盤改良工事。写真で。

■■■■■■■■■

あれ?

R-1グランプリには友近さんも徳井さんも出ないんですか?

決勝に残らなかったんですか?

■■■■■■■■■

明日ですね。

バレンタインとかいうの。

またジャニーズ事務所に山ほどの、トラック何台分とかいうチョコが届くんでしょね。

などと完全にひがみコメントを書いてみた。

KAT-TUNでは亀梨君が好きです。

明日の、そしてどうでもいい話は置いといて昨日の話に戻ります。

昨日は地盤改良工事の話を書きました。たしかに書きました。

ソイルコラム工法の。

写真を載せます。

0241

0261

穴を掘り、攪拌しながら特殊なセメントを注入する重機。

0291

もはや移動プラント。

0271

繋いで

0231

攪拌、注入。

いざ地下3.9mへ。600Φ。25本分。

地盤をしっかりとしたものにするために大きな機械と重機を使って改良工事を行います。

たしかに大変な工事です。

何回も何回も同じような事を言っていますが地盤は大事です。

こういうところでハショれません。

地盤、基礎、躯体をしっかりと。

この3つは絶対にしっかりと!

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

2008年2月12日 (火)

ここも東大阪の現場なのです。木造3階建てです。

■■■■■■■■■

もうすぐバレンタインデーですね。

本命チョコの相場は2,000円程度らしいです。

義理チョコの相場は500円程度らしいですね。

十分です。500円ので。

十分ですからねー。

■■■■■■■■■

今日また冷え込むらしいです。

また道路などが凍結するんじゃないでしょうか。こわいです。

ほんとイヤ。

今日でも十分に寒かったのに。

お外の仕事は関係ないですね。

寒い寒いと言ってられないです。

0111

手つめたいね。

足も冷たいと思います。

これからこの場所に木造3階建てが建ちます。

またこの現場の基礎工事状況などもお届けします。

そうだそうだ。

この土地も地盤改良を行ったんです。

今回はソイルコラム工法で。

セメント系固化材(粉体)を水と混ぜてスラリー状にし、地盤に低圧ポンプにより注入を行い、攪拌翼(かくはんよく)によって改良対象土と混合攪拌(こんごうかくはん)することにより化学的に固化してソイルセメントコラムを成柱する深層地盤改良工法らしいです。

なにがなんやらですね。

前にも書いたような気がしますが、土中にコンクリートの柱を立てるような感じですね。

土を丸く掘りながら、攪拌しながら特殊なセメントを注入していくわけです。

今回は600㎜Φ、地中3.9mの深さまで。25ヶ所に施工しました。

地表の柔らかい部分で家を支えるのではなく、硬い地層に杭を打ってその上に家が建つようなニュアンスでお願いします。

最後はつたない文章で終ってしまいました。

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (4)

2008年2月11日 (月)

日ごろの行い。

もし、もし「東大阪の家。完成見学会」が先週だったら。。。

あー良かった。今週で。

などと油断していたら今週の土曜、日曜も雪降ったりして。

今日も現場は動いていました。

事務所ではEさんが見学会の準備やらなんやらをしてくれていました。

来てくださるお客様のために。

言ってる間に16日17日になりますね。

よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2008年2月10日 (日)

無線LAN。

便利ですね無線LAN。

今実際ベッドに寝っ転がりながらこのブログ書いてます。

座って打った方が打ちやすいのはわかっているのですが、ここはあえて寝っ転がりました。

首痛い。

| | コメント (3)

2008年2月 9日 (土)

雪 楽しくない。

まいりました。

ダメですね。

雪に慣れていないので少し積もっただけで車での移動がアウトです。

0791

うっすらと積もりだし

0871

路肩は真っ白。

幹線道路でさえ恐かったです。

社長はタイヤが滑ってしまって動けなくなったみたいです。しかも奈良で。

かろうじて第二阪奈道路 壱分~石切間が通行できたので4時間かかって帰ってきました。

よかった第二阪奈道路がトンネルで。

0901

ひょうたんやまの家(モデルハウス)も雪化粧。

0911

雪の重みでしなりました。

がんばれ。

| | コメント (4)

2008年2月 8日 (金)

東大阪の家。ガレージほぼ完了。

■■■■■■■■■

明日ですよ明日。2月9日。

キン肉マンの日。

いわゆるキン肉マンの誕生日。

そうか。29周年か。

ぼく34歳になるしな。

■■■■■■■■■

少ーし雨が降りました。そしてちょびっとだけ雨が雪に変わりました。

はい。雨から雪へ。

外の仕事は弱音を吐けないですね。

がんばる。

東大阪の家の昨日のコンクリート土間工事の続きです。

昨日で終わりじゃなかったんです。

1

昨日はこの状態で終了。

そして続き。

0651

寒い日の水仕事は手がしばれるね。

ビニールシートを剥がして水で表面のコンクリートを流します。

表面が乾いて硬化しないように一晩ビニールを被せていたんですね。

生コン洗い出しです。

コテでつるつるに仕上げるのではなく中の石などを表面に出すのです。

またこれが良い具合に。。

この続きはまた後日書きます。

もしくは見学会にお越しください。

0671

白い石もチラホラ見えます。

手がしばれました。

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

2008年2月 7日 (木)

東大阪の家。ガレージ部分と言えばわかりやすいか。

■■■■■■■■■

もうすぐだ。

もうすぐでキン肉マンの日だ。

はやくこいこい2月9日。

■■■■■■■■■

今日も少し雨が降りました。

たまに雪になったりして。

それでも外の仕事もやらなければ。

がんばるぞ。

今日は東大阪の家のコンクリート打設をしてきました。

さむいさむい言ってる場合じゃありません。

ミキサー車が止っていると他の車の通行ができません。

早いところ施工しなければ。

急ぎました。

なのであまり施工中の写真はありません。

0551

執念で撮りました。

急いで、そして良い仕事をしてくれる左官屋さん。

0611

落ちないでください。

このようになんとしてでも押さえに行かなければなりません。

0631

さてもう一息。

この写真の中にもう一人左官屋さんがいます。

わかりましたか?

0641

ほらここ。幅40cm。

足元が恐い、狭い、そんなの関係なく職人さんたちは仕上げていってくれます。

職人魂見せていてだきました。

色々な人達の協力で家はできてゆくのです。

感謝。

1

で、これ何してんすか?

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

2008年2月 6日 (水)

教えてあげたいことはたくさんある。

■■■■■■■■■

火星人はいます。

■■■■■■■■■

039

今日もやってきた地元の中学生。縄手南中学校の生徒です。

体験学習に。

昨日は少し道具に触れてもらいました。

飲み込みの速さに驚き。

ノミやカンナの研ぎ方とか教えてあげたらよかったかな~。

今日は実践編です。

壁の断熱材を壁中に入れていく作業を。

これもまた一生懸命に仕事しています。

良いですなこういう機会。

僕の時にもあったらな~。

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

2008年2月 5日 (火)

地元の中学生がやってきた。未来の宝。

■■■■■■■■■

田中美奈子さんがオメデタで、サエコさんも順調にお腹がふっくらしてきているらしくて。

こういうニュースばかりだったら良いのに。

■■■■■■■■■

地元の中学校、いや近所の中学校(ぼくの出身校)。

高山工務店の事務所から目と鼻の先にある縄手南中学校。

その縄手南中学校から、今日は職業体験学習なるものがあるらしく東大阪の家の隣の現場に、中学生男子2人が研修にやってきた。

ぼくの中学時代にはそんなイベントありませんでした。

朝、7時40分頃に現場にきました。ちゃんと早い時間にきていました。えらいぞ。

不安そうな面持ちで寒い中待ってました。えらいぞ。

なんでも話を聞くと、大工に興味があり建築現場を希望したとの事。

それならばと大工道具を使わしてあげよう。

せっかくだし。

0041 0051 0071

バールで釘を抜き

ノミで木に穴を開け

カンナで木を削り

金槌で釘を打ち

大工道具をなかなか上手く使っていました。

今度はなにか簡単な椅子などを作らせてあげよう。

ちゃんと僕の手伝いもしてくれたし。

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

2008年2月 4日 (月)

東大阪の家。お知らせ。

→→→→→→→→→

朝にカレーライスを食べると脳が活性化するらしいです。

僕が中学生くらいの時にこの事実を発見しておいて欲しかったなー。

そしたら今頃。。。。

←←←←←←←←←

雪、雨と続いております大阪は。

昨日は奈良に用事があり奈良へ。

奈良は雪でした。しかも結構な量。

ノーマルタイヤで荷台はカラッポ。若干お尻を振りながら倍の時間をかけ帰宅。

子供の頃は雪が降るとテンションが上ったが今ではテンションがガタ落ち。

そんな僕のテンションの話はどうでもよく、東大阪の家の見学会が近付いております。

チラシも出来上がってまいりました。

たまーにブログを書いているEさんが作りました。

Scan31

結構な出来です。

またこのチラシを見かけた方はよろしくお願いします。

できるだけ目を通してくださいね。

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

2008年2月 3日 (日)

あぁ。雪コワイ.

雪です雪。
ちょいと奈良の方に行ってます。
Dscf2125
軽トラックのタイヤはノーマル。(スタッドレスじゃないって事です。)
荷台は空っぽ。

さあ、無事着くか。

| | コメント (3)

2008年2月 2日 (土)

見つけました。これ欲しい。

→→→→→→→→→

「違う材料使ってました。」という偽装ならまだ許せました。

けど具合が悪くなるのはいただけないです。

農薬入り食品これからも出てくるんですかね。

←←←←←←←←←

自然素材の家、材料、塗料、など今まで紹介してきました。

少しだけですが。

今回は自然素材住宅と関係の無い自然素材の物を見つけましたので紹介したいと思います。

て言ってもヤフーニュースで見つけたのですが。

2008020100000007gizentview000

若干笑顔がぎこちないですね。

100%木で出来た自転車。

エコ。

この自転車が普及して欲しいです。

お尻は痛いかも。

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

東大阪の家。洗いましょう。ハウスクリーニングです。

→→→→→→→→→

タモリさんと、ビートたけしさんと、松任谷由美さんがオールナイトニッポンの特番をするらしい。

ラジオですよラジオ。

こりゃ録音しなきゃ。

しまった。ラジオを録音する術がない。

←←←←←←←←←

とうとうここまできました。

クリーニング。

ハウスクリーニングです。

やりました。

養生の類いが外されていく喜び。

0041

養生シートお疲れ様でした。

0061

もちろんサッシも。

サッシのガラスなどモチロンの事、サッシの枠も丁寧に綺麗にしていきます。

この人達も色々な洗剤を活用します。

家庭用から工業用油も落としてしまうような洗剤とか。

酸も使います。酸ですよ。

溶けちゃいます。

素人の僕が扱うのは恐いので触りません。

家を綺麗に掃除するのも技術がいるものです。

拭き拭きしているだけではないんですね。

0181

あらわになってきました。

洗い屋さんが終わり、これで工事も終了かと思いきやまだ残ってました。

床、建具などの塗装仕上げ。

蜜ロウワックス、OSMO、柿渋ペイント。いづれもこのブログで(軽くですが)紹介した物達。

まだ最終作業が残っていました。

それでは最終仕上げを楽しみにお待ちください。

ブログ担当弟-MEN。略してOMでした。

| | コメント (3)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »