« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

追利用。

もう1月も終わりかけてますね。約12分の1年が過ぎました。
こんばんは弟です。

今日は暖かかったですね。また寒い日も来るでしょうけど。

寒~い日の屋外のお仕事は辛いですよね。屋外でお仕事の皆様お疲れ様です。もちろん屋内でのお仕事の方もお疲れ様です。

たまたま寒くない日に屋外の仕事をしてきました。
0411













↑大工さんと
0441
























↑ぼく。

下地は出来るだけ残してのナミイタ張替え工事です。
大工さんとぼくとで傘釘を打ってきました。

何度か指は叩きました。もちろん。

0461























これからも利用できる物は残して利用していきたいですね。

| | コメント (2)

2009年1月28日 (水)

見た目と勘違い。

いつも覗いていただいている皆様、たまたま偶然に覗いていただいた皆様。どうもこんにちは弟です。




037_21












↑これ、この木、雨ざらしで真っ黒になって表面が腐っていてコケが生えてるわ、カビがはえてるわで。。。
全体が写ってる画像もあるのですが、カビの画像が苦手な方がいるかもしれないのでアップにしました。

もうこれはボソボソになっていて簡単に折れるだろと思いました。
ところがドッコイ。

0381













↑切ってみると、中はほぼ無傷。
ここまで無傷かと逆に驚きました。

先ほど「ところがドッコイ」なんて平気で書いた自分にも驚きました。この平成の時代に。

木のパワーとスタミナみたいなものに、あらためて驚かされました。

| | コメント (4)

2009年1月26日 (月)

耐震及び断熱改修の調査

みなさん。こんにちは。先日は築28年の六万寺のT様邸の耐震及び断熱改修工事のお宅の調査に訪問させていただきました。写真は台所の床下状況ですが、高さが低くておなかがつかえて床下もぐるのに大変苦労しました。メンテナンスを容易にするには点検がスムーズに行えるようにもう少し高さがほしいものですね。地盤がやや弱いため改修後は鉄筋を組んでべた基礎にして鋼製束を使用します。それと天井裏の写真ですが、屋根、壁の断熱材は当時の建売住宅のほとんどははいってない家が多いです。夏は大変暑く冬は大変寒いです。断熱改修をすれば快適にすごせます。今後いい提案をして進めていこうと思います。(by2代目社長)Photo_4 Photo_3 Photo_2

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

瓦の件。

少し雪が降りましたね。けれど全然嬉しくない弟です。
21日に屋根の瓦の下から草が生えている記事を書きました。しかもぼうぼうの。

瓦をめくりました。
ごらんください。
1281













自然の生命力すごいですね。
0451













皆が「絨毯かっ」と突っ込んでいました。

これだけ根がびっしりと詰まってたんですね。

今回、瓦の下から押し上げるように生えてきたので邪魔者扱いされましたけど、これが山の斜面などに生えていたら地滑りなどの予防に役立ってくれたりするのでしょうね。

この根で瓦のズレを防止してくれたらいいのに。

| | コメント (2)

2009年1月23日 (金)

地震対策グッズ。いやグッズではないですね。

19日に地震対策しておきましょうねー、などと言っていた弟です。
このブログで、あーでもないこーでもないと言っていましたが、実際ぼく自身なにもしていませんでした。

本棚やタンスなども放ったらかしです。寝ているときに倒れてくると怖いので少しだけでも固定を。

壁にLアングルで固定しようと思い、あてがってみたところ壁に下地はあるのですがタンスの上の板の下地にビスが一本しかかかりません。※下の写真参照。

0831

せめて、せめてビス2本は固定したいなー。

アングルに穴を空けようか。けどドリルも鉄キリも持っていません。

ほかの場所だと空間が空きすぎてLアングルが届かないし。

0821















↓とりあえずは木を打ちつけて難を逃れました。
0861













今回余っていた木と、ホームセンターで購入した組み立て式の物入れの何故か余ったLアングルを使いました。
なにか家にあるもので代用できればいいですね。

もちろんこれで全く倒れてこないと安心しきってるわけではありません。

他の場所にも木を打ちつけてみました。
↓↓↓
0871













↑これなんかけっこう大胆な留め方でしょ。
予防や対策はしといて損はないですよね。

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

1ヶ月点検と敷地調査

皆さんこんにちは。先日奈良市高の原U様邸1ヶ月点検項目での木製建具の調整にお伺いして来ました。写真は玄関建具を建具屋さんが調整しているところです。その他の木製建具も調整させて頂きました。無事1ヶ月点検のメンテナンスを終了させて頂きました。次回のメンテナンスは1年点検の際にお伺いします。U様ありがとうございました。

その後、東大阪に帰りまして敷地調査に出向きました。写真は土地のレベル測定しているところです。写真には写ってませんが隣地は田んぼで田植えをするまでに擁壁の工事を済まさないといけません。家を建てる前段階ですが、今後また進捗状況は追って更新してゆきますのでお楽しみに。(by2代目社長)

2009_01210005 2009_01210006

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

屋根。瓦の下で。

1261












おーー。
瓦の下から草がぼうぼうに生えてきていいました。雑草の生命力には驚かされます。

どうも弟です。

草が瓦を押し上げて、瓦がずれると雨漏りの原因になります。

屋根の上ってなかなか見れないですもんね。
で、高山工務店は屋根の上の点検もします。(商売上手)

屋根の上の草が生えているかだけでなく、瓦のズレや漆喰が古くなってとれていたりと色々とメンテしないといけない事があります。
そんな相談どこにすればいいのわからない。と相談された事があります。
イヤイヤイヤ!高山工務店がしますよ!!と驚きながら答えたあの日の思ひ出。

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

認知度を上げなければ。

また聞かれました。
「工務店ってなにするの?」って。。。はぁ。弟です。

え〜っと、家造りやってます。じゃわかりにくいのですかね。

え〜っと、水道のカランの調子が悪かったり、樋が詰まってたり、ベランダのナミイタを貼りかえたり、玄関の鍵の調子が悪かったり、トイレの水洗化工事をしたりまあ色々です。家の事全般です。

『工務店』の認知度って低いなあ

これからは看板や名刺に工務店って何をするか書いておこうかしら。
↓の写真のように。
Photo























結構有名な看板。

| | コメント (2)

2009年1月19日 (月)

今一度。

もう1月20日になろうとしていますね。今年に入ってから半月越えましたね。
どうも僕です。弟です。

↓とあるビルの壁。
2002_12030025













わかりますでしょうか?壁にヒビが入って壁紙が少しめくれてきている様が。

2002_12030023













↑ここも。
2002_12030040













↑あそこも。
2002_12030028













↑わかりますか?アミダクジみたいになってます。

見た目派手に割れてますが、ボード(900×1800)の継目が割れているだけなので建物自身に問題はありません。
阪神大震災の時に、かなりのヒビが入ったらしいです。
壁紙をめくってパテをやり直して、また壁紙を貼ればヒビが見えなくなります。

大掛かりな工事にならなくて良かったです。



阪神大震災から14年が経ち、若干地震に対する危機感などが風化してきている気がします。僕自身、地震がきた時のための準備などは何もしていません。
水、食品、貴重品など何一つ準備していません。
この現場この記事を書いた機に少しくらいは準備しておこうと思います。
食料、貴重品はもちろん、寝床に靴の準備も重要みたいです。割れたガラスなどが散乱すると裸足では躊躇します。まずは身の安全を優先に。
たまたまこのブログを見た方も、今一度地震に対する心構えをしてくださいね。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

雨漏り原因。

今日の大阪は若干暖かかった気がします。
寒かった地域の方は大丈夫でしたか?とくに南極とか。
どうもぼくです。弟です。

晴れた日が続くと嬉しいですけど、雨も降ってもらわないと困りますよね。
そんな雨も続くと雨漏りの報告を受けたりしたます。
少々の雨だと出てこないが、激しい雨だと漏れてくる。多いです。こういった現象。
原因として多いのが1階の天井に雨が染みてくると、たいてい2階の窓などサッシまわりなどの開口部分が多いです。
もちろん壁のクラックから雨水が浸入する事もあります。

今述べたのはほんの一例です。

なのでちゃんと調べてきます。

自然素材を使った家造りを頑張っていますが、こういったお家のトラブルにも対応しております。
0671
























↑たまたま写りこんだぼくとデジカメのストラップ。

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

木の家の1ヶ月点検

2009_01160004_2

2009_01160007_3

みなさんこんにちは。
昨日は福田棟梁と一緒に奈良の高の原のお家の一ヶ月点検にお伺いしました。
主に建具の開閉不良で調整させていただくのですが、その他新しい生活でなれない部分について機器類や材料のご説明させていただきました。
木は生き物なので、どうしても多少の反りや割れが生じてしまいます。
施主様より1ヶ月住んでみていろいろなご意見、ご感想をお聞きさせていただき今後の家造りの参考にさせていただきます。U様ありがとうございました。(2代目社長より)

 

この写真は、施主様より階段のすべり止めの要望いただきまして、ルーターという機械で階段板に2本溝を彫っている写真です。

今日のうちの猫です。
小さすぎる家ですが、とても暖かくて快適みたいです。寒い日はこの家から出てきません。
うらやましなあ。

 

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

案外知られていなかった。

どうもぼくです。弟です。
最近、皆がブログを書き出していますね。一つのブログに三人で。
なので、あけましておめでとうございます記事が多い事多い事。
3人で書いているって知らなければ、弟よ大丈夫か?となりますね。


そんな心配はおいといて、
2007_07280038













↑浴室サッシの下が腐っている写真。
床板の下の根太や土台までもが腐っています。
タイルとアルミ枠との隙間やビス穴から水が浸入していましたね。

年数が経てば、防水やコーキングも切れてきます。やはりメンテは大事だなと。
せめてコーキングだけでもやり変えておけば、ここまで酷くはなっていなかったかと。

実は、床や根太が腐る原因で多いのが
足拭きマット敷きっぱなし
なんです。

濡れタオルをいつまでも起きっ放しの状態ですもんね。
マットに含んでる水分が、マットと床の間でなかなか蒸発しませんもんね。
いつまでもジト~としているわけです。まずカビも発生しやすくなります。
あぁ、身体にも悪そう。

出来れば毎日、どこからしらにマットを干してくださいね。

なんだか久しぶりにまともな事を書いた気がする。


| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

今日も寒いですね。

 

2009_01140006_6

                                                                    こんにちは。寒い日が続きますね。

今日は登美ヶ丘の家の施主様の実家のある奈良にカーポートの波板はりかえにお邪魔しました。30年ほど経っていて少々痛んでいましたが、ビスにて補強させていただき張替えさせていただいています。波板はタキロンのポリカーボネート製の波板です。

ビニール波板に比べて耐侯性があるのでお勧めです。





001

→登美ヶ丘の現場では室内のサンルームの天井に施工しました。




 





2009_01140007_4


 

→現場の帰りに十三峠を下ったところで大阪平野を写真に取りましたが、今日はあいにく天気が悪くいい景色を見れませんでした。


 


| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

水平加力試験

みなさんこんにちは。

今日は午後から東大阪にあります近畿大学実験棟に勾配屋根構面の水平力加力試験を見に行ってきました。試験は村上先生がされています。今回は材料納品だけですが、いつもは試験体の刻み加工および組立等させていただいております。

村上先生いつもありがとうございます。

近畿大学の村上雅英先生ですが、僕が3,4回生の時の先生でした。ちょうど4回生の時に阪神淡路大震災がおきまして、それまでは村上先生のゼミではRCの研究ばかりされていて、来る日も来る日も、僕たち学生はRCの試験体の解体ばっかりしてデーターをとってました。

その地震から先生は木構造の研究に転換されてRC造の時もすごかったですが、今では木構造に関しては右に出るものはいないぐらいすごい先生ですよ。余談ですが、ウインドサーフィンもぴか一の腕前です。構造とウインドサーフィンのことでわからないことがあったら、村上先生に聞いてみて下さい。なんでも答えてくれると思います。

2009_01130016

ところで、実験の結果ですが、軒先のひねり金物は風圧力に対して吹き上げ防止だけの

効果と思っていましたが、水平加力に結構強くふんばってくれていました。ただ最後のほう

では斜め釘打ちの2本の75㎜の釘が抜けてしまって写真のように最終なりました。

垂木の釘打ちだけでは地震力には少し弱いと思いました。やっぱり金物は大事です。

先生に質問しましたら、タナカというメーカーのラフターロック(2004年グッドデザイン賞受賞)という商品を使用すれば面材の回転や面外方向への変形に対して抵抗できるとおしちゃってました。

阪神淡路大震災から14年にもうじきなりますが、またあのような巨大地震がいつ起こってもおかしくないので、普段から家族がはなればなれなっても集合場所を決めておくとか、

軽く持って逃げれる物を整理(お金ではなく、焼失してしまっては取り返しのつかない、子供の写真とかの思い出のネガとかデーターとかを整理)しておいたほうがいいと思っています。(実際僕の家庭はしています。)

本日は日々の現場に応用していくのに勉強になりました。

なーんか文章って難しいです。言いたいことわかりました?国語力なくてすいません。

(2代目社長より)

2009_01130018

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

新年のごあいさつ その2

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!

新年を迎えて、一段と寒さ厳しい今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか~?

新年早々、今まで作った名刺やチラシのイラストレータのデータをいつのまにか全消去cryingcryingしてしまっていた工務店事務員です~!

個人的な今年の目標は今年こそはブログを頑張ろうと思います~!

不景気に負けずスタッフ一同がんばろうと思いますのでよろしくお願いいたします!

E_054_2

←愛猫くーは神棚で招き猫修業中…

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

今年こそブログ本気でやってみます。

2009_01090002_3 2009_01090001_3

あけましておめでとうございます。

アナログ社長の高山和之です。

文章は苦手ですいません。

一年ぶりぐらいに、本腰で今年はブログを書いていこうと思って書き込みします。

ずっと弟に任せっきりでした。少しづつも覚えていくのでお手柔らかに。

昨日上の9歳の息子と6歳の娘にちょっとしたお年玉をもらいました。

『ありがとう』と書いた手づくりのカードをもらいました。一生懸命つくったそうです。

子供達からメッセージを頂いてとても嬉しかったです。

ありがとうという言葉はすごく心に伝わるものがありますよね。

家造りしてても竣工して施主さんから『ありがとう』と言われた時、工務店やっててよかったと思います。

感謝の心を忘れず日々努力していきますので、今年もみなさんよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

今年もやるぞと意気込み。

今日あたりから仕事始めの皆様方。お仕事モードに切り替えれたでしょうか?
どうも弟です。

ぼくですか?切り替わってますよ。

今年もお仕事はモチロン、イベントやらなにやら色々とやるつもりです。
なんかそんなことを考えてたら早々に切り替わりました。ふ~。

などと偉そうな事を書きましたが、朝など正直若干起きにくいです。

0021













↑ぽかぽかの太陽の光を浴び、無垢のフロアーの上でうつろになっている姪を見て羨ましく感じる2009年1月8日。

| | コメント (3)

2009年1月 7日 (水)

新年のご挨拶。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


不景気が続く中、高山工務店スタッフ一同頑張っていきます!!

今年もまた、例年にも増して不景気のようで。

政治がどうのこうのと言っている場合ではないですね。
自分達でどうにかしていかないと。

この意気込みを伝えるために蜜ろうワックスを塗っている僕の写真を。
0161














伝わったでしょうか?

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »