« ヤマトタテル勉強会 | トップページ | 大阪・奈良ふたつの見学会。 »

2009年2月11日 (水)

長いお付き合い。

実は去年の年末くらいから、けっこう値の張る万年筆を購入しようとたくらんでいた弟です。こんにちは。

先日、ヤマトタテルの東京勉強会でお会いした空間工房(エコクィーン)の森本さんがペリカンの超カッコイイ万年筆を所持していました。

見てしまうとたまらなく欲しくなり先日万年筆を買いに行ったのですが値段に腰が引けてしまい結局のところラミーのシャーペンに落ち着きました。ふー。

ラミーのステュディオ(つっても¥21,000くらい)あたりを狙ってたのですけど。

万年筆は使えば使うほど自分の癖に合ってくれるというか、自分の物になっていくというか。
文房具の域じゃないですよね。

物がその人の色に染まっていくのって素晴らしいですよね。愛着もわくし。

お家だってそうですね。
高山工務店のモデルハウス「ひょうたんやまの家」ですけど、ほとんどアイテムなども置いておらず手付かずなので、これから色々と施して少しは高山色に染めていきたいと思います。

Eさんが奮闘してくれております。
僕のデスクまわりをイケアで染めてくれたように。



もう少し万年筆の事を勉強してから万年筆を購入します。

|

« ヤマトタテル勉強会 | トップページ | 大阪・奈良ふたつの見学会。 »

コメント

万年筆って高いんですよね、
俺も一時欲しいと思っていましたが値段が値段でうやむやに。。
高校の時に父からパーカーの万年筆をもらったのですが
その価値とかわからずにペン先は雑にあつかってひん曲げるし、
中はインクが固まってアレだし、ずいぶんかわいそうなことをした思い出があります。

投稿: buzz | 2009年2月11日 (水) 20時34分

万年筆ってそんなにするんですね!!!知らなんだ…
それはさて置き、この間、すれ違った時のおとうとさんめちゃめちゃ男前でした…“仕事の出来る男”って感じでしたよ。

投稿: コエンザイマーリアルF | 2009年2月12日 (木) 12時32分

buzzさん
あああぁぁぁ。。。悲しい思い出ですね。
安い万年筆もありますけど、ここはひとつ高いのをと思っているのですが高ければ高いで買わないという矛盾を繰り返しています。

コエンザイマーリアルFさん
お求め安い万年筆もあるんですよ。
かなり悩んでしまいました。
親父にはちゃんと伝えておきますね。
喜びます。

投稿: 弟。 | 2009年2月12日 (木) 18時58分

コエンザイマーリアルFさん

よくよく読めば「おとうとさん」だったんですね。
「おとうさん」と勘違いしちゃいました。
友人から指摘を受けました。間違えてるだろうと。

それはさておき、男前などと言っていただきありがとうございます!

投稿: おとうと。 | 2009年2月13日 (金) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマトタテル勉強会 | トップページ | 大阪・奈良ふたつの見学会。 »