« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月22日 (金)

吹田F様邸 杉型枠

Img_4198_2Img_4196_2

吹田F様邸の現場です。外構工事真っ只中ー。

今回アプローチと土留めの塀は杉型枠化粧仕上です。

いつもは横貼なんですが今回は縦貼に挑戦です。

杉型枠とはその昔、今のように表面が平滑になったベニヤ板がない時代に
型枠材料に杉板を使用していました。
杉板を綺麗にペーパーサンダーをかけた板を型枠として使用します。
板の年輪部分と白い部分の吸水率の違いや板のあくでコンクリートの色が微妙に変化します。

杉板の板目模様がコンクリートに写っていい風合いが出ます。

それと今回ひと工夫していますが塀の天端に水抜きのために電気の空配管を仕込んでいます。見にくいですがだいだい色の配管です。照明器具のための配管ではなく雨垂れ等でコンクリートの化粧面が汚れるのを少しでも避けるためです。scissors

とそんなこんなで明日コンクリート打設予定でしたが午後から天気が悪くなおかつ気温がぐっと下がっていてつくsnowので来週に延期しました。綺麗に仕上がりますように。happy01

Img_4187_2

今日も一日ご安全に!

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

オススメ!100%日本製!のこだわりバケツ!その名も『オバケツ』

寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか〜snow

今日は事務員オススメの一品!をご紹介〜happy01
事務員は個人的にMADE IN JAPANのお品が大好きheart04
なぜなら
昔から受け継がれた高い技術力good
職人さんがこだわりを持って作られたお品が多く
メンテが可能(←ここ大事)で長い間愛着を持って使うことができて
さらにその材料は環境に優しくリサイクルできる。。。。happy01
そしてそして自社の製品にプライドを持って制作されている。。
あぁ、なんて素晴らしい〜lovely
(高山工務店の家作りも同じような気持ちで取り組んでいこうと切におもう。。
お客さんに工事頼んでよかったsign03って思っていただけるよう
今年も全力で頑張るのだぁああああああupup
こだわりを持って作られているブリキのバケツ『オバケツ』
(まずはネーミングセンスがすばらしい。。。。ぷっlovely
レトロかわいいこのオバケツ。。。
小さいものから大きいものまでいっぱいheart04
F1
ノーマルに水を入れるバケツとして使うのはもちろん
アイデア次第でその使い方は無限大happy02
最近多い薪ストーブユーザーさんには
灰や薪を入れる専用のオバケツ(底が二重底になっている)がオススメheart04
事務員は米びつ用オバケツやキャスター付きオバケツetc....を所持。
その1つを猫のトイレ周りの細々整理に使っています。。。
Img_3786
蓋も本体に引っ掛けれますhappy01
Img_3789
オバケツが入っていた特大ダンボールは中に爪研ぎをいれて
猫大喜びのダンボールハウスとして使用中。。。。heart04
オバケツの購入は楽天のオバケツショップでsign03
7000円以上で小さなバケツ1個プレゼント。。。。
10000円以上でさらにレトロバケツ1個プレゼント。。。。
で、家中オバケツだらけになること間違い無し。。。。
そして購入者対象で
オバケツフォトコンテストなるものを毎月開催されていますheart04
毎月3賞表彰されますので是非是非挑戦してみてくださいhappy02
そんな事務員は12月度のアイデア賞いただいちゃった。。。
いただきますありがとうheart04
(商品券とオバケツと素敵なお手紙を頂いた。。。。happy01
そしてまた増える非売品オバケツ1個。。。。
Img_3850
レトロかわいいオバケツだらけのモデルハウス。。。heart04
見てみたいなって方はモデルハウス見学がてらみにきてね
お申し込みはHPお問い合わせ・メール・お電話etc...
5
皆々様のお申し込み両手招きでおまちしておりまーすhappy01
。。。。。猫飼いのつぶやき。。。。。
(本日のお写真)
Img_3852
(写真タイトル)
今日も5時半に元気に起床!のち、お弁当作り妨害中。。。
(お世話係のコメント)
起きんのはやすぎやろ。。。小声

| | コメント (2)

2016年1月14日 (木)

吹田F様邸格子材オスモ塗装

Img_4126

ひさびさブログ更新です。

吹田の現場の外構に使う格子材の塗装を進めています。

寸3角 35×35×4m 170本 胴縁 16×40×4m 90本 なんですが結構な量ですね。

塗装はオスモウッドステインプロテクター2回塗りで今回はラーチ色で仕上げます。

うちの会長に頼んでいますが寒い中ほんとご苦労様です。

今月末に取付予定です。どんな感じになるか楽しみです。happy01

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

行ってきました!今月も!大阪住吉大社の初辰まいり〜♪

冬らしい寒い日が続いていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか〜happy01
昨日は事務員が5年前から通っている
大阪は住吉大社の初辰参りに行ってきました〜heart04
お正月の初辰さんは
いつもよりいろんな露店が立ち並び
(たこ焼きにミルクせんべい。。。などなど。。。。
お子ちゃま喜ぶ食べもん屋がおおくなる。。。)
とっても賑やか〜happy01
初辰参りも6年目ともなると
ちょちょいのちょいのちょいのちょい。。。。heart04
すすいのすいのすいのすい。。。。heart04
でお参りをすませるのですが。。。
昨日は連休もあってお参りするのに長蛇の列が出来ていました!
(特に楠珺社!長蛇の列!。。。。しゅんgawk
Img_3828_1
事務員が通っている間に。。。
さりげなく。。。
いつのまにか。。。。
徐々に。。。
増えていく。。。。
新しいラッキーアイテム...
や看板etc...
(住吉さん。。。商売上手。。。小声)
今月は新しいパンフレットもできていました〜happy02
(⇩中側)
Img_3831_1_3
カラーでとっても見やすいし解りやすいhappy01
(楠珺社で授かる猫のことがメインなので
簡易版ってところでしょうか。。。)
しかし満願まで24年て。。。24年て。。。gawk
(住吉さん。。。商売上手。。。小声)
(⇩外側)
Img_3832_1
楠珺社には昔の初辰猫も展示してありました。。。
それにしてもお顔の変わりよう!!!
(相変わらず中猫以上お顔がコワイ....gawk
Img_3825_1
⇩今と↑昔でこんなに風貌が違う。。。
個人的に今の方が可愛いと思ふ。。。happy01
Img_3829_1
最近個人的に思っていること。。。。
もともと
同じ招福猫でも
一つ一つ微妙にお顔が違うのですが。。。
2015年6月ごろを境に。。。
顔が不細工になってきていると感じるは事務員だけか。。。小声
最前列が2015年1月〜のお顔の整ったかわいらしいheart04招福猫様たち。。。
2列目以降が2015年6月以降のなんとなく残念な感じの招福猫様たち。。。
(おくち離れすぎ違う?。。。。小声)
リフォームやお家づくりをお考えで
そんな(どんな)招福猫様のお顔の違いをまじかで見てみたい!
ってお客様は(すごい限られた条件。。。小声)
モデルハウス見学、是非是非きてみてねheart04
見学にはご予約が必要です!
5
皆々様のお申し込みheart04
両手招きでおまちしておりま〜すheart04

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

新年のご挨拶!。。。and 猫のこと!

急に寒さ厳しくなりましたがsnow
皆様いかがお過ごしでしょうか〜happy02
今年最初のブログ更新は新年のご挨拶から〜♫
あけましておめでとうございます!
本年も全力で頑張りますので
よろしくお願い致します!
Img_3820_3
年賀状。。。キラキラ〜shine。。。
キラキラキラ〜shine
本年が皆様にとって素敵な年になりますように!
。。。。。おしらせ。。。。。。
ご縁あって。。。
またまた猫の里親になりましたhappy01
猫アレルギーand猫嫌いの方々には大変申し訳ありませんが
『猫嫌い・猫アレルギーでも安心!猫のいないモデルハウス!』
は終了させていただきます。。。gawk
心機一転up
『すごいスピードで部屋中走り回る子猫のいるモデルハウス!
(*先代くーちゃんに引き続き。。。なかなかやんちゃな仕上がりになっております。。。WIIのコードを噛みちぎり、ムササビのように柱を駆け上がり、障子から手がでています。。。ご了承ください。。。泣。。。by猫育てまちがった事務員)
をよろしくご愛顧のほどお願い致しますlovely
はじめましてこんにちわ!
お名前:ぽんちゃん(女の子)(雑種)
お誕生日:2015年9月8日ごろ(4ヶ月)
出身:毎度お馴染み、インターネット犬猫里親募集サイト
   北海道は釧路保健所育ち。。。snow
Img_3792
猫好きのみなさんも!そうでないみなさんも!
モデルハウス見学いつでも受付中!
(要ご予約!HPのお問い合わせ又はお電話で!)
5
ぽんちゃんに会いに是非是非遊びに来てくださいheart04
(PS・モンプチクリスピーいなばチュールが大好物です!)
皆々様のお申し込み!
両手招きでお待ちしておりま〜すlovely
(PS・も、も、も、モンプチクリスピーと。。。いなばチュール。。。が大好物です。。。小声)

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »